ネットビジネスとSNS & WEBマーケティング辞典

副業コンシェルジュ

未分類

ウェブデザイナーとして稼ぐ

投稿日:

近年注目を集めているウェブデザイナーの仕事は、制作会社で働く、自社サイトの運営をする大手企業に就職する、フリーランスとして在宅で仕事をするなど、働き方の選択肢が非常に広いのが特徴です。そもそもウェブデザイナーとは、グラフィックソフトなどを使ってサイトのビジュアルをデザインする、またそれを歳とかする仕事のことを指しています。サイトのデザインのイメージが強いかもしれませんが、見栄えのする画面を作れば良いと言うわけではありません。制作するサイトのコンセプトやテーマを企画することから始まり、画像や音声データをコンピューターが理解できる符号に置き換えるコーディングまで行えなければ、実践力があるとはみなされないでしょう。ウェブデザイナーは作るのが好きであったり地道な作業をこなせる、客観的に考えられる、デスクワークに没頭できるなどの特徴がある人には向いています。一番大きいのが地道な作業を続けられるかどうかであり、デザイナーと聞くと華やかな印象があるかもしれませんが、実際に行う作業はかなり地味なもので根気が必要です。黙々と作業をして目的通りのものが出来上がれば、達成感や充実感を感じることができます。ウェブデザイナーとして稼ぐにあたり、デザインの基礎を学ぶことが1番です。配色やトーン、色が人に与える印象などを知ることにより、ユーザを惹きつけるサイトを制作することにもつながります。実際の制作においては、illustratorとPhotoshopのスキルは必須条件とも言えるでしょう。

-未分類

Copyright© 副業コンシェルジュ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.